エントリー

名ティア出るよ

  • 2021/03/27 13:19

表紙

4/11の名古屋コミティア参加予定です。スペース番号は【F-25】【Neruna.】です。

新刊は現在描いてる最中ですが、あと5日ほどで20ページ以上やらないと間に合わない見込みなので完成しない可能性が高いです!頑張りはします!!

内容としては『引きこもりの姉がいつの間にか悪の怪人になってたので、魔法少女になって心ボコボコにしてやめさせる弟』といった感じのものです。

話を練っていた頃はもうちょっと愉快な、お互いをお互いと気づかないまま敵対する近親相姦魔法少女コメディみたいなのを想像していたんですが、気づいたら優等生で出来の良い弟が出来の悪い姉を徹底的に全否定するみたいな醜悪な性癖話になってた……

追記でどうでもいい話

 


今回出る予定の新刊は平たく言うと『持つものが持たざるものを否定する』『強者が弱者を叩きのめす』とかそういう類の話です。
内容やキャラについてのいろいろは、完成できたらどこかしらでなんか言いたいですね……。

私は頻繁にもっと性癖をさらけ出した作品を作りたいな、と思うんですが、周りのオタクに漏らすととたいてい?????????といった反応が帰ってきます。
私も私みたいなさらけ出し人間が同じこと言ってるとハ????????????ってなると思うので気持ちはわかります。
でもほんとに怖いんだ……性癖をさらけ出すのが……信じてくれ……。

さらけ出して否定されるのが怖いというのはそれはそれであると思いますが、どちらかというと自分が愉快になるフィクション上の表現は、全体で見れば不快になる人が多いのではないかな、という予想が大きいと思います。

『努力型が天才型に力量差を見せつけられどうしたって敵わない』とか、『変わりたいと願うものが勇気を出して一歩踏み出した先で力の前に屈する』とか……弱きをくじき強きが栄える……とか……そういう話に特大のカタルシスを感じます。
めちゃめちゃわかりやすく直球で例を上げると『いじめられた側は地べた這いつくばって惨めな人生を送りいじめた側はまっとうに平凡に咎められることなく幸せに生きる』みたいな話の作りが大好きです。
辛さ苦しさ胸糞悪さなど含めて好ましいと感じます。不快になることが愉快なとこある。

そういうはなしいっぱい描きたいけど、それにより傷つく人がいることを想像すると怖くてかけなくなっちゃう……人を傷つけるのって怖いもんね。

私は私が好ましいと思うものを同じく好ましいと思う人にだけ届けたい……嫌な気持ちになる人に間違ってみせたくない……必要最低限のゾーニングしておきたい。


まあそもそも『自分の作品には人を傷つけられるだけの力がある』というの、めちゃくちゃ慢心なんだよな。あとねくんいっつもシャドーボクシングしてるな。生きづらそう。
原稿進まなすぎてどうでもいい記事を書き連ねるのはやめてほしいな……